文字サイズ

羽生結弦、右足負傷か 練習中4回転ループで転倒…「大丈夫です」も右足ひきずる

公式練習を切り上げ会場を後にする羽生結弦
4回転ループで転倒後、不安そうに見つめるオーサーコーチ(左)と言葉を交わす羽生結弦
曲かけ冒頭の4回転ループで転倒した羽生結弦
3枚3枚

 「フィギュアスケート・ロシア杯」(17日、モスクワ)

 男子フリーを前に公式練習が行われたが、SPで世界最高記録を更新し首位に立った羽生結弦(23)=ANA=をアクシデントが襲った。

 フリー「Origin」の曲をかけた練習で、冒頭の4回転ループに挑んだが転倒。その後はジャンプを1本も跳ばず、曲が終わる前に練習を終えた。

 羽生は右足首にアイシングを施した状態で、足をひきずりながら会場を後にした。報道陣の問いかけには「大丈夫です」と答えたものの、右足首は平昌五輪前にもじん帯を痛めた古傷だけに、本番への影響が懸念される。

 羽生は前日のSPでほぼ完ぺきな演技を見せ、110・53点をマーク。先日のフィンランド大会でマークした自身のSP世界最高得点を更新し、自身初のGPシリーズ連勝、日本男子初のGP10勝目に王手を掛けている。今大会で表彰台に上れば、2年ぶりのGPファイナル進出が決まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス