文字サイズ

平昌五輪 主将は小平奈緒、旗手は“レジェンド”葛西紀明に決定

 日本オリンピック委員会(JOC)は16日、常務理事会を開催し、2月に開幕する平昌冬季五輪の主将と旗手を決定した。主将にはスピードスケート女子で金メダルの期待が懸かる小平奈緒(31)=相沢病院=を抜擢。旗手は夏冬通じて日本史上最多の8度目の五輪となり、前回のソチ五輪では主将を務めたスキージャンプ男子の“レジェンド”葛西紀明(45)=土屋ホーム=が務める。

 旗手の葛西は現在、海外遠征中のため24日の選手団結団式への出席は厳しい状況。JOCは旗手代行の調整を進めていく方針だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス