文字サイズ

高梨沙羅 リベンジの平昌へ決意のショートヘア「20センチ以上切りました!」

平昌五輪日本代表に選出され、笑顔で報道陣の質問に答える高梨沙羅(撮影・高部洋祐)
平昌五輪代表に選出され、伊藤有希(右)とともにテレビ取材に応じる高梨沙羅(撮影・高部洋祐)
平昌五輪代表に選出され、テレビ収録に参加する高梨沙羅(撮影・高部洋祐)
3枚3枚

 全日本スキー連盟は11日、来月に開幕する平昌五輪のスキージャンプなどの代表内定選手を発表した。女子では大本命として臨んだ4年前のソチ五輪で4位に終わった高梨沙羅=クラレ=が、悲願の金メダルを目指し、2度目の夢舞台に立つ。

 昨年まで肩に掛かっていた髪をさっぱりと切り、高梨はショートヘアで内定会見に登場。「長い時の方が手入れが簡単で、寝癖を直すのが大変なんですけど」と笑いながら、「2018年は勝負の年。2017年の後悔や失敗はすべて置いていこうと思って、年末に20センチ以上切りました!」と、説明した。

 待ちに待った“リベンジ”の舞台に胸は高鳴る。4年前のソチ五輪は、まさかの4位。「平昌五輪に向けて、その悔しい思いをバネに、試行錯誤しながら励んできた。対応力がついたと思うし、周りを見渡せるようになった。4年前よりも成長した自分がどこまで戦えるか楽しみ」と、意気込みを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス