文字サイズ

広島・床田が担架で搬送 打席から走り出した直後に転倒

 5回、一塁ゴロで転倒し担架で運ばれる床田(中央下)=撮影・佐々木彰尚
 5回、一塁ゴロで向かう途中転倒する床田(撮影・佐々木彰尚)
 DeNA打線相手に力投する床田(撮影・佐々木彰尚)
3枚

 「DeNA-広島」(3日、横浜スタジアム)

 広島の先発・床田がまさかのアクシデントにより担架で搬送された。

 場面は五回1死三塁で迎えた第2打席。一ゴロを放って一塁へ走り出した直後に転倒。グラウンドに左足のつま先が引っかかり、体勢を立て直そうと右足を着いた直後に倒れ込んだ。転倒後は厳しい表情を浮かべ、起き上がることができなかった。

 直後に担架でグラウンド外へと搬送された左腕。そのまま交代となり、五回のマウンドには中崎が上がった。この日は初回、二回と失点するものの粘りの投球で三回以降は無失点で切り抜けていた。

 床田は今季自己最多の8勝をマークするなど、先発ローテーションの柱としてチームに貢献してきた。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス