文字サイズ

負ければ2桁借金の広島 クロンの一発で先制

3回、右翼スタンドへ先制ソロを放ち、ナインの出迎えに笑顔でタッチを交わすクロン(撮影・立川洋一郎)
3回、右翼スタンドへ先制ソロを放ち本塁へ向かうクロン(撮影・立川洋一郎)
3回、右翼スタンドへ先制ソロを放つクロン(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「ソフトバンク-広島」(10日、ペイペイドーム)

 広島のケビン・クロン外野手が6号ソロを放ち、先制した。

 0-0の三回だ。先頭で打席に立ち、レイの外角球を右翼席へ運んだ。「コースに逆らわず逆方向へのホームランが出たのでとても良かった。先制点につながるホームランになって良かったよ」

 ここまでの5本塁打は、いずれも中堅から左翼方向だった。右翼方向への一打は、これが初めてだ。

 チームは引き分けを挟み4連敗でソフトバンクとの3戦目を迎えた。敗れれば借金が今季最多の2桁「10」に膨らんでしまう大事な一戦で、助っ人が期待される長打力を見せつけた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス