文字サイズ

広島・大瀬良 20日から1軍合流 「ワクワク感。状態上げていく」右肘問題なし

 2軍で調整を続けてきた広島・大瀬良大地投手(29)が19日、沖縄入りし、20日から1軍に合流する。昨年9月の右肘手術から順調な回復過程を歩む右腕は入念に準備を重ね、上昇曲線を描いていく考えを示した。開幕投手最有力候補のエースが、着実に歩みを進めていく。

 エースがいよいよ1軍に帰ってくる。2軍キャンプ地の日南で過ごした日々は順調そのもの。この日、沖縄入りした大瀬良は「体も問題なく1軍に合流できるので、ワクワク感だったり、いろんな思いがある。やるべきことはやっていきながら、状態を上げていくことが大事」と体の状態を確認しながら、上昇カーブを描いていくスタンスを示した。

 昨年9月の右肘手術を考慮され、2軍でキャンプインを迎えた。初日は天福球場のブルペンに一番乗りして25球。14日は打撃投手に登板し、146キロを計測した。平均でも143キロが出ており「例年と変わらない感じ」と手応えをつかんだ。

 16日にはブルペンで1試合の完投分に相当する137球の投げ込み。「先発で戻るなら、そこまでしっかり確認しておきたいと思った。変な張りも出ていなくて順調かな」。他の投手陣と同じ土俵に立てるだけの臨戦態勢を整えてきた。

 2軍では若手選手たちとも交流を重ね「1軍、2軍の分け隔てなく、たくさんコミュニケーションを取れたのは良かった」と収穫も得た。20日に早速ブルペン入りし、週明けにはシート打撃に登板予定。「ケガしないように、しっかり入念にやりたい」。開幕投手の“本命”が、徐々にギアを上げていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス