文字サイズ

広島、鈴木誠が5年連続20本塁打「歴代の先輩並べてうれしい」 球団史上7人目

7回、ソロを放つ広島・鈴木誠也(撮影・西岡正)
7回、5年連続20号となるソロ本塁打を放ち、ナインに祝福される鈴木誠(撮影・西岡正)
2枚

 「ヤクルト4-6広島」(4日、神宮球場)

 広島・鈴木誠が5年連続の20本塁打を達成した。球団史上7人目となる。

 先頭で迎えた七回、1ストライクから寺島の2球目を鋭く振り抜いた。左中間スタンド中段に飛び込む節目の一発に本人は、球団を通じて「歴代の先輩たちに並ぶことができて、うれしいです。これからも、越えられるように頑張ります」と振り返った。

 六回裏に1点を奪われ、直後に主砲がアーチ。佐々岡監督は「(本人が)今、苦しんでいるけど、1点取られた後の1点。大きかったです」と最敬礼だった。

 広島で5年連続20本塁打は、13年連続の衣笠祥雄、山本浩二、8年連続の金本知憲、7年連続の江藤智、5年連続のライトル、前田智徳が達成している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス