文字サイズ

広島ドラ1森下 課題は立ち上がり「リズム良くいきたい」

登板へ向けて調整する森下(撮影・立川洋一郎)
3枚

 広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=が27日、次回登板に向けて立ち上がりの投球をテーマに掲げた。

 30日の中日戦(マツダ)で先発予定の右腕はマツダスタジアムに隣接する室内練習場で、他の投手陣らと投手指名練習に参加。登録抹消期間を経て復帰登板となった前回23日の阪神戦では6回2失点で今季2勝目を挙げた。

 ただ、初回に許した2失点を踏まえて「やっぱり初回の入り。流れというものが動くのでそこを大事にやりたい。リズム良く、いきたいなと思います」とうなずいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス