文字サイズ

広島・堂林が止まらない!3連続二塁打で5の4、今季初3番で4度目猛打賞

 3回、右中間フェンス直撃の二塁打を放つ堂林(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「広島9-2ヤクルト」(17日、マツダスタジアム)

 今季初めて3番に入った広島・堂林が3連続二塁打で、第3打席で今季4度目の猛打賞をマークした。

 クリーンアップでも勢いが止まらない。初回、1死一塁で右中間へ放った大きな当たりは、エンタイトル二塁打となりチャンスを拡大。鈴木誠の2点タイムリーにつなげた。

 直前に菊池涼のソロ弾が出て3点リードとなった三回には右中間へ二塁打を放ち、チャンスメーク。四回には2死走者なしから左中間へ二塁打を放った。

 六回にも左前打を放ち、この試合は5打数4安打。しかも、堂林がつくったり、広げたりしたチャンスを4番・鈴木誠也と5番・松山がものにする形で、得点を量産した。

 この日のクリーンアップの打撃成績は以下の通り。

3番・堂林 5打数4安打

4番・鈴木誠4打数3安打3打点

5番・松山 4打数2安打5打点1本塁打

 特に堂林は、打率・446と好調をキープしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス