文字サイズ

広島・遠藤、開幕ローテ入りアピール 最速147キロ、4回1失点5K「腕を振って投げられた」

 「練習試合、阪神6-0広島」(4日、甲子園球場)

 広島の遠藤淳志(21)が2番手として五回から登板。最速147キロの直球を軸に打者14人に対して62球。5三振を奪うなど4回1失点の好投を見せた。

 「全部の球種でしっかりと腕を振って投げられた。ほしいところで三振を取れて良かった」と汗を拭った。

 現在、2枠の開幕ローテ入りを九里、薮田と争っている。「勝負なので、1日1日考えながら。ひとつの目標を持ってやっていけたら」と意気込んだ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス