文字サイズ

広島・メヒア 短いバットでスイングに磨き「肩で振ることによっていい感覚」

 広島のアレハンドロ・メヒア内野手(27)が29日、マツダスタジアムで行われた分離練習に参加した。

 ティー打撃練習において、よりよいスイングを心掛けるために従来より短いバットを用いていることを明かした。「片手でいいスイングをするため。肩で振ることによっていい感覚をつかんでいる」と説明した。

 この日のフリー打撃では鋭い打球を放ち、柵越えを連発するなど状態を上げている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス