文字サイズ

広島・ピレラ 2安打&快足披露も課題は守備「早く慣れたい」

 「オープン戦、DeNA7-1広島」(11日、横浜スタジアム)

 広島の新助っ人のホセ・ピレラ内野手(30)がバットと足で魅せた。

 「2番・三塁」でスタメン出場し、2安打。三回の出塁後には、続く3番・西川の中前打で迷わず三塁を陥れる好走塁を決めた。

 ピレラは「気温も上がってヒットも出ている。調子はいい」と手応え十分。走塁について「試合勘を大事にしている」と少し胸を張った。打つだけでなく次の塁を常に狙う積極的な走塁も、新助っ人の魅力だ。

 課題は守備だ。五回から左翼の守備に就いたが、六回に柴田の平凡な左飛を落球。だが本人は「確認しながら早く慣れたい」と前を向いた。課題の守備を克服し、チームに貢献していく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス