文字サイズ

広島・大瀬良、順調すぎて「逆に不安」と冗談 5回3安打無四球無失点

先発し力投する広島・大瀬良大地=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「オープン戦、広島-西武」(6日、マツダスタジアム)

 広島の先発・大瀬良大地投手(28)が5回を投げ3安打無失点。上々の内容でマウンドを降り、仕上がりの良さを見せつけた。

 初回を3者凡退発進。連打を浴びて無死一、二塁となった二回は、中村の三ゴロ併殺打などでピンチを脱出。三回以降も粘りの投球で予定していた5回を投げ終えた。5回64球3安打3奪三振無四球無失点だった。

 「結果が出てくれたし、まずまず良かったと思います。ランナーを出してから粘り強く投げられたのが収穫。例年(オープン戦は)すこぶる悪いので(好調が)逆に不安になりますね」と冗談を交えながら振り返った。

 開幕に投手に指名されている。次回は中6日で13日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)に登板。そして20日の中日との大一番に臨む。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス