文字サイズ

広島・床田が4回7失点の大炎上 開幕ローテ入りに黄信号

 「教育リーグ、オリックス-広島」(7日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

 広島の床田寛樹投手(25)が先発し、初回に4番DH・ロドリゲスに3ランを浴びるなど4回8安打7失点で降板した。

 先発ローテ6枠のうち大瀬良、K・ジョンソン、ドラフト1位の森下(明大)はほぼ確定。床田は、残り3枠を九里、遠藤、アドゥワ、薮田らと争っており、5日のマツダスタジアムでの全体練習では、「次の登板が大事。しっかり投げられれば、結果はついてくる」と話していた背番号28だったが、開幕ローテ入りに向けて不安を残す結果となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス