文字サイズ

松山、1500万減も「納得した」 不完全燃焼の1年に反省

契約更改を終え、取材に応じる広島・松山竜平=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚

 広島の松山竜平外野手が19日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、1500万円減の8500万円プラス出来高(金額は推定)にサインした。

 「ちょっと僕の中で覚悟していたより(減額が)多いかなと思ったけど、話を聞いて納得した。途中で抜けていたし、前半戦や交流戦でチームが苦しんだので」

 今季は開幕から状態が上がらず、2度の頭部死球などもあって110試合で打率・259、6本塁打、49打点。主軸として活躍できず不完全燃焼で1年を終わった。

 秋季キャンプではすり足に打撃フォームを変更するなどして安定感アップを目指してきた。来季へ向け「長打がほしい。20発、良かったら30発打てるように磨いてチームの柱になりたい」と力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス