文字サイズ

佐々岡新監督と一問一答「佐々木のクジ、誰が引くんでしょうか(笑)」

 広島・佐々岡真司投手コーチ(52)が7日、広島の新監督に就任した。監督要請を受諾し、推定7000万円の単年契約を結んだ。背番号は「88」。マツダスタジアムで記者会見に臨み、カープ伝統の守り勝つ野球に佐々岡色を加えると宣言。投手、野手が一体となって、来季のV奪回と日本一を目指す。以下、佐々岡新監督との一問一答。

  ◇  ◇

 -秋季練習、キャンプのプランは。

 「まだ監督を言われてそこまで頭は回ってないんですけども。いろんなコーチ陣と話をしながら。(秋季キャンプは)実戦も多くなるだろうし、(みやざき)フェニックス・リーグで鍛えて、結果が出た者が1軍キャンプに行けるだろうし」

 -佐々岡監督と言えば投げ込みだが。

 「そこは今の野球の違いというかね。トレーニングの違いもある中で。僕らみたいな300球とか、そういう選手はなかなか出てこないと思いますけど、やっぱり投げないと、打たないと」

 -ドラフトでほしい選手は?

 「まだそこまで話しはしていませんけど、やっぱりピッチャー、即戦力というところが欲しい。いろいろ騒がれているピッチャーもいますんでね」

 -大船渡・佐々木なら重複でクジとなる。

 「そういうピッチャーにいけばクジになると思う。もしそういうことになれば誰が引くんでしょうか(笑)」

 -座右の銘は

 「現役を辞めた時に感謝という言葉を挙げた。皆に感謝しながら、野球をできる喜びに感謝して。選手の時は好かれる選手になろうと思っていたので、皆から好かれるようにやりたいですね」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス