文字サイズ

鈴木が勝ち越しタイムリー「自分のスイングで捉えられた」

 3回、鈴木は中前に勝ち越し適時打を放つ(捕手・梅野)
3枚

 「阪神-広島」(11日、京セラドーム大阪)

 広島が同点の三回に鈴木誠也外野手のタイムリーで勝ち越しに成功した。

 1死から菊池涼が左翼線への二塁打で出塁し、その後2死となったが、鈴木が2ボールから望月のフォークを中前へ運び、1点を奪った。「自分のスイングでしっかり捉えることができました。ランナーをかえすことができて良かったです」と振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス