文字サイズ

エース大瀬良が完投勝ち 勝率5割復帰 バティ&誠也アベック弾

6回、京田の打球に飛びつく大瀬良
3枚

 「中日2-3広島」(8日、ナゴヤドーム)

 広島が初回の3点を守り切り勝率を5割に戻した。

 広島は初回、菊池涼の内野ゴロの間で1点を先制。3番・バティスタがロメロの2球目を豪快に振り抜き4試合ぶりの7号ソロで加点。続く4番の鈴木はカウント1-2から153キロ直球を左中間席へ運び4年連続2桁となる10号ソロで得点を加えた。

 先発のエース大瀬良は二回に3連打などで2点を失ったが、三回以降は力強い投球で中日打線を6安打2失点、今季2度目の完投で3勝目を挙げた。113球の熱投を披露した大瀬良は「会沢さんがうまくリードしてくれてなんとか最後まで投げることができました」と喜んでいた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス