文字サイズ

広島・小園VSロッテ・藤原あるぞ!競合ドラ1初対決 2・19沖縄で練習試合

 中学時代「枚方ボーイズ」でチームメートだった小園(右)と藤原(左)の初対決が来春2・19にも!
1枚拡大

 広島のドラフト1位小園海斗内野手(18)=報徳学園=が来春の2月19日に予定されているロッテとの練習試合(沖縄)で、ドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=と“初対決”する可能性が6日、浮上した。

 2人は中学時代に枚方ボーイズのチームメートで1、2番コンビを形成。高校は別々の強豪校に進学し、練習試合を含めて対戦経験はなかった。

 ドラフト会議当日、4球団競合の末、交渉権を獲得した緒方監督は小園について「三拍子そろっていて能力が非常に高い。身体能力が優れている」と高く評価。「基礎体力がどの程度か把握した中で、良ければ1軍キャンプに参加させればいいかなと自分の中では思っている」と高卒では異例の1軍キャンプ抜てきを示唆。井口監督も藤原を来春オープン戦まで1軍帯同させる方針を示している。

 将来の球界を背負う逸材だ。2人は昨秋のU-18W杯で、2年生ながらともにレギュラーとして出場。今夏も藤原が出場した夏の甲子園決勝に小園が応援に駆けつけるなど絆は固い。もちろん今秋も再び日の丸のユニホームに袖を通し、世界と戦った。広島の春季キャンプは宮崎の日南でスタート。そこで小園がアピールできれば沖縄行きがグッと近づく。注目の“競合ドラ1対決”に2月のコザが沸きそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス