文字サイズ

広島、キャンプ打ち上げ 打撃面高評価は下水流、安部、西川 複数ポジション練習も

外野ノックを受ける広島・西川龍馬=日南(撮影・飯室逸平)
3枚

 「広島秋季キャンプ」(20日、日南)

 広島が10日間の秋季キャンプを打ち上げた。

 今キャンプでは西川、坂倉、メヒアが外野の守備練習をするなど、複数の野手が本職以外の守備に着手。高ヘッドコーチは「複数のポジションを守ることが1つのテーマ。積極的に取り組んでくれた」と、目を細めた。

 また、打撃面に関して東出打撃コーチは「打つことで群を抜いていたのは下水流、安部、西川」と名前を挙げた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

カープ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス