文字サイズ

小園獲得の苑田スカウト統括部長「100点。カープ向きの選手多かった」

4球団から1位指名されて広島との交渉が決まり、野球部の仲間に胴上げされる報徳学園・小園(撮影・吉田敦史)
2枚

 「プロ野球ドラフト会議」(25日、グランドプリンスホテル新高輪)

 広島の苑田スカウト統括部長は「僕からしたら100点。野手が編成上、足りないところがあった。カープ向きの足の速い選手が多かったので良かった」と満足そうに今回のドラフトを振り返った。

 ドラフト2位で指名した島内(九州共立大)については「即戦力投手が1枚ほしいということだった。評価も高かった」と説明した。

 鈴木球団本部長も「野手中心で。名前が挙がっている選手は全員取れた。最初が当たればスムーズに行くね」と納得顔だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス