文字サイズ

会沢 65年ぶり球団捕手記録更新のシーズン13号本塁打

6回、会沢は中越えに同点となる本塁打を放つ(撮影・坂部計介)
2枚

 「中日-広島」(9日、ナゴヤドーム)

 広島・会沢翼捕手が球団の捕手記録を更新するシーズン13号本塁打を放った。

 1点を追う六回1死の場面で、中日・福谷のスライダーをジャストミート。「しっかり自分のスイングで捉えることができました」という推定125メートルの同点ソロを左中間にたたき込んだ。

 これまでは、53年・門前真佐人の12本塁打が、広島捕手のシーズン最多。会沢は65年ぶりに記録を塗り替えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス