文字サイズ

岡田 自己ワースト8失点で2敗目「申し訳ないです」

5回、勝ち越しを許し降板する岡田(撮影・山口登)
1枚拡大

 「交流戦、オリックス12-5広島」(13日、京セラドーム大阪)

 広島の先発・岡田は、自己ワースト8失点で今季2敗目を喫した。初回に3点の援護をもらったが、二回にT-岡田に3ランを浴びてリードを吐き出すと、再び2点をリードした四回には吉田正にソロを被弾。さらに1点リードの五回1死一、二塁から大城に同点打を献上し、ロメロには勝ち越し打を浴びた。

 岡田は「初回の入りとしては前回の登板の反省を生かせて良い入りはできましたが、点を先に取ってもらって援護してもらったにも関わらず、守り切れず申し訳ないです」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス