文字サイズ

カープ新井1号3ラン 出場4戦目、初回に一発「自分の良いスイング」

 「巨人-広島」(23日、ひたちなか市民球場)

 広島の新井貴浩内野手が1号3ランを放った。

 田中の先頭打者本塁打で先制して迎えた初回1死一、二塁だ。吉川光のカーブを捉え左翼席後方の場外へはじき返した。「しっかりと自分の良いスイングができました。チャンスだったので、ランナーを帰すことができて良かったです」。出場4試合目で放った待望の一発に、笑顔をのぞかせた。

 勢いに乗る広島は、攻撃の手を緩めなかった。茨城県出身で水戸短大付属から入団した会沢が、右越え二塁打。2死二塁から美間がプロ初打点となる左前適時打を放った。

 雨が降りしきる中で試合が始まり、広島は初回に一挙5点を奪った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス