文字サイズ

広島ジョンソン6回4失点で無念の降板 序盤5者連続Kも五回に暗転

5回、嶺井に先制2ランを打たれ、悔しそうに打球を見つめるジョンソン(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「広島-DeNA」(7日、マツダスタジアム)

 広島の先発クリス・ジョンソン投手は6回を投げ、5安打4失点(自責3点)で無念の降板となった。

 序盤は圧巻の投球を展開した。初回を三者凡退で抑えると、四回まで無安打投球。5者連続三振も奪った。

 しかし、五回に暗転した。宮崎に初安打を許すと、嶺井に左翼席へ先制2ランを被弾。さらに倉本に適時打を打たれ、続く六回には筒香に犠飛を浴びた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス