メヒア4戦連発!開幕1軍へ直近4戦15の7!「スタメンで出たい」

 「プロアマ交流戦、広島6-0社会人オール広島」(7日、マツダスタジアム)

 広島のアレハンドロ・メヒア内野手(24)がまた打った。7日、社会人オール広島とのプロアマ交流戦で圧巻の4試合連続本塁打を記録した。1-0の六回2死一塁。ルーキー中村奨の安打に沸いたスタジアムをさらに盛り上げた。スライダーを完璧に捉え、バックスクリーン左へ2ランを放り込んだ。

 「相手はプロじゃないけど、アプローチは難しくなかった。甘いスライダーをしっかり捉えることができた。真っすぐのタイミングでしっかり変化球にもアプローチできたね」

 ドミニカンの勢いが止まらない。これで2月24日・楽天とのオープン戦(コザ)から対外試合で4戦連発。その間、15打数7安打の大爆発だ。好調の要因に「自信」を挙げる。昨季は2軍で104試合に出場。毎試合スタメンで出続けることが打率・331、18本塁打の好成績に結びついたという。

 本来は三塁手だが、この日は一塁で出場。打球は飛んでこなかったが、送球を無難に処理した。「三塁を目指しているが一塁でもいい。スタメンで出たい」と、レギュラー取りへ目をぎらつかせる。

 休日だった5日は15時間、ぐっすり眠って疲労を回復させた。東出打撃コーチの評価も「成長している」と急上昇。目標の開幕1軍が現実味を帯び始めた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

カープ最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス