文字サイズ

松山が追い上げの適時三塁打

5回広島2死一塁、中越えに適時三塁打を放つ松山=ナゴヤドーム(撮影・吉澤敬太)
5回広島2死一塁、中越えに適時三塁打を放つ松山竜平=ナゴヤドーム(撮影・吉澤敬太)
5回広島2死一塁、中越えに適時三塁打を放つ松山竜平=ナゴヤドーム(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 「中日-広島」(9日、ナゴヤドーム)

 広島の松山竜平外野手が追い上げムードを加速させる一打を放った。

 2-4の五回2死一塁で、中堅フェンス直撃の適時三塁打を決めた。「打ったのはストレート。しっかりと上からたたくことができました」

 初回2死三塁でも中前適時打を放った。五回まで2度、得点圏に走者を置いた場面で打席に立ち、4番の仕事を果たした。右足首の骨折で離脱中の鈴木に代わって4番を託される。頼もしい限りだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス