文字サイズ

広島の4番鈴木が今季2度目の1試合2発 2本目は七回に逆転の2ラン

7回、逆転2ランを放ちタッチをかわす広島・鈴木=神宮球場(撮影・堀内翔)
2枚

 「ヤクルト-広島」(10日、神宮球場)

 広島の4番・鈴木誠也外野手が、今季2度目となる1試合2本塁打を放った。

 3-2の三回無死二塁で左越え2ランを放つと、5-6の1点ビハインドで迎えた七回2死二塁に、ルーキを捉え7号2ランを左翼席にたたき込んだ。七回の一発に「打ったのはフォークかな。とにかく逆転できて良かったです」と振り返った。

 1試合2発は、4月29日のDeNA戦(横浜)以来。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス