文字サイズ

野間、右脇腹痛め、リハビリ組へ 「悔しい。自己管理の甘さ」

右脇腹違和感のためチームを離れる広島・野間峻祥=沖縄市(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島春季キャンプ」(23日・沖縄)

 22日の打撃練習中に右脇腹を負傷した野間峻祥外野手が「右腹斜筋筋挫傷」と診断された。沖縄市内の病院でMRI検査を受け、安静期間は2~3週間。野間はリハビリ組がキャンプを張る宮崎・日南へと移動した。

 移動前には、球場を訪れ首脳陣らに報告し、「ケージに入ってマシン打撃をしているときに、急に(違和感が)来た。前兆はなかった。軽い肉離れみたいな感じ。悔しいです。自己管理の甘さだと思う。出遅れるけど、少しずつ追いつけるようにしたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス