文字サイズ

菊池2安打「順調には来ている」WBC控え急ピッチ調整進める

 三塁に滑り込む菊池
1枚拡大

 「広島紅白戦、紅組8-0白組」(13日、天福)

 広島・菊池涼介内野手(26)が紅組の「2番・二塁」で先発出場。2安打を放って順調な仕上がりを披露した。

 無死一塁で迎えた最初の打席は薮田の前に見逃し三振。「自分に求められている仕事ができなかったので、次は打ち返してやろうという気持ちだった」。第2打席で中前へはじき返して薮田にリベンジすると、一塁に田中を置いた第3打席では中村祐から右前打を放ち、きっちりとエンドランを成功させた。

 WBCを控え、1月の自主トレから急ピッチで調整を進めてきた。「みんなより調整が早い分、実戦の中で早く勝負したかった。ヒットが出て気持ちが楽になった。まだ完璧ではないけど順調には来ている」と確かな手応えを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス