文字サイズ

丸の4号3ランで追加点 リード広げる

5回広島無死一、二塁、丸は右越えに3ランを放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
2枚

 「広島-中日」(30日、マツダスタジアム)

 広島が1点リードの五回、丸の4号3ランで追加点を奪った。

 1点を返された直後。先頭の田中が左前打で出塁すると、菊池が7球ファウルで粘って右前打で出塁。一、二塁で打席に立った丸は1ボールから2球目、真ん中に甘く入った142キロ直球を見逃さなかった。打った瞬間、本塁打を確信した一発。打球は右翼スタンド中段まで飛んだ。

 「打ったのはストレート。広輔やキクがチャンスを作ってくれたので、なんとか帰そうという気持ちで積極的にいきました。ホームランという最高の結果になってくれてよかったです」。14日の中日戦(マツダ)以来、12試合ぶりの第4号。傾きかけた流れを引き戻す大きな一発となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス