文字サイズ

ドラ2横山 プロ初先発へ前日調整

 広島のドラフト2位・横山弘樹投手(24)=NTT東日本=が、30日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発する。チームが昨季は1勝10敗と苦手にした鬼門。「ドームは好き」と言うルーキーが、プロ初登板初勝利へ竜打線に挑む。

 登板を翌日に控え、この日はブルペン入りに入った。その後は短いダッシュなどで最終調整。かなり緊張した表情で「だいぶ緊張感を持って練習に取り組むことができた。いま緊張した方が、マウンドでしなくなる。いい緊張感があります」と、翌日の登板に向けて気を引き締めた。

 初登板初勝利を飾ることができれば、球団では昨年の藪田和樹投手(23)以来で、11人目の記録となる。敵地、ナゴヤドームでの初登板。中日について「機動力もありますし、直球にも強い。いい打者が多いですし、守備もいいので。印象というよりも、挑戦していくつもりで。ストレートの精度と、しっかり自分の意志を持った球を、キャッチャーに投げ込むだけ」と、真っ向勝負を挑む覚悟だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス