文字サイズ

ヤクルト・村上が今季初の2打席連続弾 再び同点に 10、11号連発でキング争い岡本和に1差

 7回、2打席連続本塁打となる同点ソロをバックスクリーンにたたき込む村上(撮影・立川洋一郎)
 6回、左翼スタンドへ同点ソロを放つ村上(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「広島-ヤクルト」(14日、マツダスタジアム)

 ヤクルトの4番村上が今季初となる2打席連続本塁打で再び追いついた。

 2-3で1点を追う八回に広島2番手のターリーからセンターへ豪快に11号ソロを放った。「打ったのはストレート。勝ち越された後だったのでなんとか追いつきたいという気持ちでした。さらに集中していきたいです」と、コメントした。

 前の打席では1-2で1点を追う六回、広島先発の森下の151キロ直球を左翼スタンドへ同点10号ソロを放っていた。

 村上はこの日、2019年から4年連続2ケタ本塁打を記録。セ・リーグの本塁打トップに立つ巨人の岡本和(12本)に1本差に迫った。

 ヤクルトは村上が本塁打を打てば、4連勝中となっている。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス