文字サイズ

【セ・パ順位予想】佐藤義則氏 機動力あり一発ありの阪神が本命 パは楽天とオリックス上位

 25日にプロ野球が開幕し、阪神は京セラドーム大阪でヤクルトと対戦する。ペナントレース開幕を前に、デイリースポーツ評論家が順位を予想。昨季、阪神は12球団最多となる77勝を挙げながらも、勝率差で2位に敗れた。雪辱を果たし、17年ぶりのリーグ優勝はなるか。パ・リーグは若い力が躍動するオリックスが連覇を果たすのか。プロの眼による予想を、とくとご覧あれ。

  ◇  ◇

 セ・リーグは阪神が本命。先発、中継ぎとも充実しており、打線も1番近本、2番に中野が入れば、足も使えて12球団屈指の1、2番コンビになる。中軸には一発を打てる打者がそろっていることも強み。相手にとっては相当脅威だ。ヤクルトも日本一のメンバーは健在で、今季もこの2チームの争いになるだろう。あとの4球団はどんぐりの背比べ。

 パ・リーグは楽天とオリックスの争い。楽天は則本、田中将、滝中ら先発陣が充実している。打線も西川や新人・安田の加入で底上げされた。オリックスも連覇できる戦力はそろっている。ロッテはしぶとい野球でどこまで上位2チームに食らいつけるか。日本ハムは新庄監督の采配が注目だけど、選手層が薄く苦戦するだろう。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス