文字サイズ

ロッテ・佐々木朗「無失点」誓った 23日・日本ハム戦先発 優勝へ勢いつける!

 ロッテの佐々木朗希投手(19)が22日、先発する23日・日本ハム戦(ZOZO)に向け、悲願のリーグ優勝へ勢いをつけるべく、無失点で中継ぎへバトンを渡す決意を示した。

 日本ハム、ソフトバンクと続く重要な3連戦初戦。自身の本拠地初勝利もかかるが、そんなことは全く頭にない。ただ、チームの白星のために初回からゼロを並べるだけだ。「負けられない試合が続くので、チームの勝ちにつながるように、できることを精いっぱいやりたい。ゼロでつなぐことが大事」。後先考えずに全力投球する。

 後半戦5試合に登板して全て5回以上を投げ2失点以内と安定感は抜群。チームは残り6試合。カード頭を託した井口監督は「長いイニングというより、中継ぎも万全なので、試合を作ることが大事。我々は勝つしかないので」と期待を込めた。

 初の中6日となった前回14日のオリックス戦は6回無失点で勝利投手となり、チームに優勝マジックを点灯させた。「(前半戦は登板)間隔を空けさせてもらって、みなさんほどの疲労度はない。しっかり頑張りたい」。右腕の言葉に状態の良さが漂った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス