文字サイズ

ヤクルト 守護神温存で6連勝!首位がっちり 西浦がV3ラン 九回は星がプロ初セーブ

 4回、先制の3ランを放ちベンチに戻って笑顔を見せる西浦(撮影・堀内翔)
 8回、山田が左越えにソロを放つ(撮影・堀内翔)
 5回、ソトを併殺に打ち取るサイスニード(撮影・堀内翔)
3枚

 「DeNA2-4ヤクルト」(23日、横浜スタジアム)

 ヤクルトが3年ぶりの6連勝で貯金15。首位を守り、2位阪神とのゲーム差を-0・5差から「ゲーム差なし」と広げた。

 またしても投打ががっちりとかみ合った。四回に西浦の3号3ランで先制。3-1の八回には山田が29号ソロを放ち、大きな1点を加えた。

 先発のサイスニードは7回4安打1失点の好投で4勝目。リリーフ陣は勝ちパターンの清水、3連投だった守護神のマクガフを温存。八回は田口、九回は星で逃げ切った。星は1失点こそしたが、5年目でプロ初セーブとなった。

 前日に首位浮上。3引き分けも含めて9戦負けなしと、安定感ある戦いが続く。24日からは神宮で中日との3連戦に臨む。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス