文字サイズ

巨人 七回坂本送りバントも実らず…5度目ドロー、阪神と3・5差

 「広島1-1巨人」(4日、マツダスタジアム)

 執念の采配も実らなかった。今季5度目のドロー。巨人・原監督は「本当に粘り強くね。ピッチャーの人、頑張ったと思いますね」とナインをたたえた。

 勝負手を繰り出したのは1-1の七回だ。無死一塁。この場面で主力の坂本に送りバントを命じた。「上回りたい、勝ち越したいという中で、というところですね」。主将は今季初の犠打をきっちり決めた。好機は広がったが得点を奪えなかった。打線が振るわず、わずか1得点に終わった。

 3日は九回の1イニングに4投手を起用する執念継投で勝利を収めた。この日は白星をつかめず首位・阪神とは3・5ゲーム差。これ以上、離されるわけにはいかない。5日も必勝を期す。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス