文字サイズ

高橋監督、痛恨ミスの重信に苦言「野球選手としての問題でしょ」

あっけない幕切れに肩を落としてグラウンドを後にする巨人・高橋由伸監督=東京ドーム(撮影・金田祐二)
1枚拡大

 「巨人4-5中日」(6日、東京ドーム)

 巨人・高橋監督が痛恨の走塁ミスを犯した重信に苦言を呈した。

 1点を追う九回1死一、二塁で起きた。坂本勇の放った右中間への飛球を中堅・大島が好捕。抜けると判断し二塁をオーバーランした一走・重信は二塁を踏まずに帰塁した。プレー再開後に投手・岩瀬から二塁ベースに付いた堂上にボールが渡りアピールプレーが成立、アウトの宣告がなされた。

 代走で送り込んだ快足男のミスに、指揮官は「ルールだからね。野球選手としての問題でしょ。しっかりしてもらわないと困る」と言葉に怒気をはらませた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス