文字サイズ

巨人・桑田コーチ、初打撃投手で15年ぶりマウンド 丸驚き「差された」

 「巨人春季キャンプ」(23日、那覇)

 巨人・桑田真澄投手チーフコーチ補佐(52)が、今キャンプ初めて打撃投手を務めた。沖縄・那覇の残留組練習での特打で、丸佳浩外野手(31)に56球を投じた。

 外野で球拾いをしていた桑田コーチ。打撃投手を務めた石井野手総合コーチからの“ご指名”で急きょ、巨人キャンプでは15年ぶりとなるマウンドへ。「突然の指名で…」と困惑しながらも、丸が「めちゃくちゃ球に力があって差された」と驚くほどのキレのある直球を投げ込んだ。

 打者が打ちやすいように意識しながらも「楽しいですよ」と笑顔の桑田コーチ。キャンプイン直後から準備を重ねたが「もうちょっと精度は良くなる。まだ7割ぐらいの出来」と振り返る。投手だけでなく、野手の強化にも往年の名投手が一役買う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス