文字サイズ

巨人ドラ5秋広が仮契約 身長2メートルでも俊敏「次の塁を狙って」

入団交渉を行った秋広(球団提供)
入団交渉を行った秋広(中央)と榑松スカウト部次長(左)、野間口スカウト(右)。(球団提供)
入団交渉後のリモート取材に応じる秋広(球団提供)
3枚

 巨人からドラフト5位指名を受けた秋広優人内野手(18)=二松学舎大付=が22日、都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸540万円で仮契約した。背番号は未定。(金額は推定)

 球団を通じて原監督から「左の大砲になってほしい」と激励された身長200センチのビッグマン。「一段とやっていかなければいけないなと思いました」と気を引き締めた。

 高校では投げては最速144キロ、打っては通算23本塁打の二刀流として活躍した秋広だが、現在は野手の練習を重点的に行っている。自身のアピールポイントも「フルスイングだったり、飛距離」と自信を見せた。

 以前に原監督が「けっこう俊敏だよ」と評価していたように、50メートル走のタイムは6.2秒。「次の塁をどんどん狙っていくのは守備(側)としても怖いと思うので、次の塁を狙っていくことをモットーにやっています」と走塁への高い意識もかいま見せた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス