文字サイズ

巨人5連敗でもM1 原監督「ちょっと我慢だね」東京ドームでV決める!

 「DeNA5-2巨人」(29日、横浜スタジアム)

 これが優勝目前のチームにのしかかる重圧なのか。巨人は投打の歯車がかみ合わず、シーズン終盤で今季初の5連敗。原監督は「ちょっとこういうゲームが多いね。ちょっと我慢だね」と唇をかんだ。

 快進撃を続けていた時の打線の破壊力がなく、ビハインドをひっくり返せない。1点を追う五回無死一、二塁では炭谷が最悪の三ゴロ併殺打。六回1死満塁では丸、中島が連続三振に倒れ、三塁ベンチに重い空気が漂った。

 5連敗中は全て先発投手に黒星がついているとはいえ、原監督は打撃陣に奮起を促した。「ピッチャー陣は頑張って、頑張って、頑張っているんだけどね。その前にバッター陣が点を取らないと」。打線は9試合連続1桁安打と低調だが、今こそ奮起すべき時だと語りかけた。

 今季ワーストの連敗を喫しながらも、マジック対象チームの中日が阪神に敗れて、ついに優勝マジックは「1」となった。30日からは東京ドームでヤクルト3連戦。「果報は寝て待てという心境にはなりたくないね」と原監督。頂点は目前だ。自力で勝ちを収め、歓喜のリーグ連覇を本拠地で決める。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス