文字サイズ

DeNA・ソト、球団最速100号 ラミレス監督「ここまでの選手になるとは」

 「DeNA7-1巨人」(19日、横浜スタジアム)

 観客の上限が緩和され、今季最多の1万3106人が集まった一戦に、DeNA・ソトがメモリアル弾で花を添えた。1点リードの三回。梶谷のソロが飛び出した直後の打席で、「打った瞬間、入ると思った」と手応え十分の16号ソロ。球団史上最速、全体でも6位タイとなる321試合目での通算100号に到達した。

 試合前の打撃練習。ラミレス監督から「ホームランを狙ったらどうか」と声をかけられたという。その言葉に応え、球団史に名を刻んだ大砲は「この環境でプレーできることに幸せを感じている」と喜んだ。この一発で9月は7本目のアーチ。昨年、一昨年と10発を放っており、量産体制の気配が漂っている。

 テストを経ての入団から2年連続キングに輝き、今季が3年目。指揮官は「入ってきた時のことを考えると、ここまでの選手になるとは予想していなかった」と感慨深げに話した。この日はソトの一発を含め、計4発を見舞っての快勝劇。連日のG倒でカード勝ち越しも決め、ファンの留飲を下げた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス