文字サイズ

楽天2位転落、13残塁で“スミ1” 三木監督は「改善点を見つけないと」

 「楽天1-3ソフトバンク」(6日、楽天生命パーク宮城)

 楽天が好機にあと一本が出ず、2位に転落した。

 初回に鈴木大の適時二塁打で1点を先制。6月27日以来の登板となった先発・松井を援護した。だが、その後は一転して0行進に。二回1死満塁では鈴木大が併殺打。四、六、七、九回と得点圏に走者を置いたが、詰め切れずに13残塁で“スミ1”に終わった。

 勝てば単独首位となる一戦を落とした。三木監督は「いい形で先制できて、終盤も粘ってというところだったが…」と表情を曇らせ「原因がどこかにあるのか考えないといけない。改善点を見つけないといけないと思う」と話した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス