文字サイズ

ロッテ・井口監督 無念の降雨コールド負け 審判に「文句言いました」

 「楽天3(降雨コールド)1ロッテ」(4日、楽天生命パーク宮城)

 ロッテは無情の降雨コールド負けだった。試合中、断続的に雨が降り七回終了後の中断を挟み、無念のゲームセットが告げられた。その直後、井口監督が審判と話し込む場面があった。

 「球場もシートを敷いてくれないし。そこはちょっと文句を言いましたけどね」と苦笑しつつ、思わず本音を漏らした。指摘したのは七回終了後の中断中、シートを敷いたのがホームベースとマウンドの部分だけだったこと。「最善の策を取ってくれていない」と険しい表情で主張した。

 2点を追う六回以降の攻撃は雨に阻まれ、2試合連続1得点で連敗。首位の座から陥落した。指揮官は「あした、また切り替えて頑張ります」と自らに言い聞かせるように語った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス