文字サイズ

楽天・太田 嶋からID野球吸収だ!「野村ノート」で正捕手目指す

 楽天・太田光捕手(23)が6日、チームの正捕手となるために『ID野球』の強化を行っていると明かした。

 高校時代から故野村克也氏の著書「野村ノート」を愛読している太田。「打者のタイプをAからD型まで分類することを学び、打者がどのタイプで、カウントや状況によってどのように変化するのかを観察するようになった」という。

 「これはプロ野球選手になった今も続けている」という太田の原点だが、チーム活動中の現在は、さらにそれを進化させる取り組みをしている。

 新加入の投手の特徴を動画で確認するとともに「昨年バッテリーを組んだ投手に関しても、嶋さんがリードしている時の映像を見て、投手の生かし方で自分とは違う部分を学んでいる」と明かした。

 ノムさん最後の弟子であるヤクルト・嶋の姿から『ID野球』を吸収。チーム不動の正捕手を目指し、貪欲な姿勢を見せている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス