文字サイズ

阪神・藤浪投手がコロナ検査へプロ野球選手で初、嗅覚異常訴え

 プロ野球阪神は26日、藤浪晋太郎投手(25)が数日前から嗅覚の異常を訴えて兵庫県内の病院で24、25日に受診し、医師の判断により、近日中に新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けると発表した。日本野球機構(NPB)の球団が選手の検査受診を公表するのは初めて。

 阪神の谷本修球団本部長は「地域医療の先生方とNPB、各球団と連携を取りながら適切に進めていきたい」と話し、今後1週間は練習を取りやめ、選手やスタッフを自宅待機させることを決めた。26日は兵庫県の鳴尾浜球場で予定していたソフトバンクとの2軍練習試合を中止し、甲子園球場など球団施設の消毒を行った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス