文字サイズ

プロ野球 3・20の開幕延期が決定 11年の東日本大震災以来9年ぶり

 日本野球機構(NPB)は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて都内で臨時の12球団代表者会議を開き、3月20日に予定されていたセ・パ両リーグの開幕延期を決定した。延期の期間などについては、12日に行われる会議で話し合うという。

 この日の午前中にJリーグと合同で立ち上げた「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、専門家から延期が「望ましい」と意見された。これを受け、斉藤コミッショナーは観客が集まった際に、感染者が増えるリスクなどを念頭に、「個人的には延長もやむを得ない」との見解を示し、午後から12球団で検討に入っていた。

 2リーグ制後、リーグ全体で開幕延期を決定したのは東日本大震災が起きた11年以来、9年ぶり2度目。11年は3月11日に発生した震災を受け、同25日に予定されていた開幕戦が4月12日に延期となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス