文字サイズ

野村IDの継承者「まさか」続々と追悼 稲葉氏、橋上氏、吉井氏、井川氏、岩隈ら

野村さんの訃報を受け、報道対応する巨人・岩隈
2枚

 プロ野球の南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務めた野村克也氏が死去したことが11日、分かった。84歳だった。

 プロ野球のキャンプ地には衝撃が走り、多くの教え子たちが恩師への思いを語った。

 追悼コメントは以下の通り。

 侍・稲葉篤紀監督(ヤクルトで野村氏のもとでプレー)「まさかというかびっくりしています。野村監督を囲む会に誘っていただいたんですが、時間を取れずに参加できなかった。今年もやろうとお誘いを受けていたんですが、参加できず、後悔しています。プロ1年目から社会人、野球人として育ててくれた方。心からお悔やみを申し上げたいと思います。(東京五輪で)いい報告ができるようやっていきたい」。

 橋上秀樹氏(野村氏が楽天監督時代のヘッドコーチ)「まだ正直、ピンとこない。本当に残念。私自身、野球に携わる仕事ができているのは野村さんあってのもの。感謝しても感謝しきれない。野球のことも野球以外のこともたくさんのことを教わった。去年OB戦で会ったのが最後。『ヤクルトの神宮はいいな』と1番楽しい時代だったと話していたのを覚えている。ゆっくり天国から野球を見て頂けたらと思います」

 井川慶氏(阪神時代の教え子)「テレビの速報で知りました。テレビで元気な姿を見ていたので、急なことで驚いてますが本当に残念です。長い間お会いできてませんでしたが、阪神での若い時は、コントロールが悪かったのでよく『キャッチャーのミットを目掛けて投げろ』と言われました。ミーティングでも自分がまだ若かったのもありますが、色々な発見があって、こういう考えがあるのかとか、心理面とかが非常に勉強になりました。一軍デビューもさせてもらいましたが、ファームで結果も出していないのに使ってもらえて本当にありがたかったです。野村さんに使ってもらって経験をつめたことが、その後の結果にもつながったと思いますし、野村さんのおかげです」

 巨人・岩隈(楽天時代、野村氏のもとで21勝)「すごく残念な気持ち。野球の深いところを教えていただいて。その中でエースとしての役割だとか立ち居振る舞いだとか、そういったことを、大事なことを教えていただいた。天国で見守ってほしい。ゆっくり休んでいただきたい」

 ロッテ・吉井理人投手(ヤクルトでの教え子)「近鉄で、それほど活躍してなかったんですけど、(ヤクルトで)一人前扱いしてくれて。3年間大事に、信頼して使ってくれた。言葉とは裏腹に、選手を大事に思ってくれた。コーチになって気付いたんですが、選手のモチベーションを上げるのがうまい。すごい残念です」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス