文字サイズ

西武・中村 おかわりV字回復!9000万増の3億5000万円でサイン

 打点王に輝いた西武の中村剛也内野手(36)が2日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、9000万増の年俸3億5000万円でサインし、V字回復の喜びに浸った。(金額は推定)

 2015年オフには当時の野手の日本選手最高となる年俸4億1000万円で契約したが、17年オフには1億3000万円の大幅減俸。それでも「打点王のタイトルも取れて、リーグ優勝もできた。それなりにチームに貢献できた」とバットで取り返した。

 今季は開幕8番スタートだったが、8月11日のロッテ戦(ZOZO)で今季初めて4番に座ると、通算400号を放つなど4年ぶりの30発。自己最高の打率・286をマークし、4年ぶり4度目の打点王も獲得した。

 それでも衰え知らずの36歳は自然体を貫く。4番へのこだわりは「ないです。こだわりはとっくに捨てている」ときっぱり。どこまでも無欲な姿勢でリーグ3連覇に貢献する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス