文字サイズ

福本豊氏が中曽根元総理に感謝 国民栄誉賞候補入りに「ありがとうございます」

 サンテレビ「熱血!タイガース党」に生出演し、エンディングでカメラに手を振る矢野監督(中央)と福本豊氏(右)
2枚

 1983年にルー・ブロックの持っていた通算盗塁記録を抜く939盗塁を達成し、『世界の盗塁王』として知られる福本豊氏(72)が29日、亡くなった中曽根康弘氏に感謝の思いを示した。

 福本氏は盗塁世界記録を達成したことで、国民栄誉賞の表彰対象になったが、「立ちションベンもできんようになる」と辞退。当時の総理大臣が中曽根氏だった。

 「101歳ですか…びっくりしました」と話した福本氏は当時を振り返り、「自分に自信がなかったからお断りした。それでも、ああやって候補にしていただいたことは『ありがとうございます』ですね」と話した。

 また「辞退を後悔していないか?」の質問には「ないない、もらってたら外を歩く時も常に“気をつけ!”の姿勢で歩かなアカンもん」と、新たな“福本語録”で笑わせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス